ランチタイムチャレンジ2020-08-30

2016年慶應・総合政策

 

ランチタイムのお供にどうぞ! 答えは下の方に書いてあります。


図のように大中小の円と直線が互いに接している。小円の半径は4寸,中円の半径は9寸であった。このとき,大円の半径は 【??】寸である。(注意:図は原寸どおりではない。)

答え

36寸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です